萌ブルーベリー園

自然と共生したブルーベリー栽培。シャシャンボの研究と栽培。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョロウグモの季節

秋が少しずつ、深まってきました。毎日少しずつ草刈をしています。現在のところ、半分くらい終了。10月一杯には終わらせる予定です。

10.8福津BB01

朝露に濡れたブルーベリーの枝には、いたるところに、クモの巣が張っています。朝日を受けて、逆光でみると、それぞれ、おもしろいパターンをしているものです。

10.8福津BB04

この巣の持ち主で、一番多いのがジョロウグモです。巣の中央にデンと居座って、風格十分。目の前で眺めてみると、なかなか面白い文様をしているんですね。今頃が成熟期で、交尾をし、産卵の時期を迎えるようです。

10.8福津BB06

このクモの名の由来は、女郎蜘蛛という色っぽい名前とは違うようです。雅やかで、艶やかな姿を、古の人は、当時身分の高かった「上臈(ジョウロウ)」にちなんで、つけたといわれています。

10.8福津BB21

こんな、編み目の細かい巣もたくさん目につきます。自然と共生しながらブルーベリーを育てる中で、いろんな勉強ができて、いいもんです。

10.8福津BB29
スポンサーサイト

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

白砂青松の海岸が!!

福岡県北部のある海岸です。ウミガメも産卵する美しい海岸が続いています。台風13号が九州に接近しましたが、晴天でした。ただ、台風のあおりで、風が強く、砂埃が海から吹きつけていました。

海岸全景

足下の砂浜には、波紋がうっすらとどこまでも続いています。

貝

ただ、ちょっと目を陸地の方に向けると、海から打ち上げられたゴミばかり。
ポリタンクが破損したもで、ハングル文字が見えます。

韓国

これは、ペットボトルで、中国語の表記があります。

中国

冷蔵庫やブイやロープにイカ釣り船の電球や材木などなど、種類を数えたらきりがありません。いろんな漂着物がからみあって、ゴミ捨て場といったありさまです。
こんなとこで、ウミガメの産卵は、大丈夫なのでしょうか。

漂着

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

ヒガンバナを撮ってきました

昨日は、秋分の日。この頃、決まって季節を伝えてくれるのが、彼岸花。ヒガンバナって、いいですね。土の中から、モッコリ伸びてきて、この時期に、真っ赤な花を咲かせてくれます。

9.23宮若ヒガンバナ14

土手や荒れ地にも、ご覧のとおり。なんか、心も和みます。

9.23宮若ヒガンバナ16

小山から流れる小川の畔にも、咲いていました。

9.23宮若ヒガンバナ03

小川のせせらぎの、心地よいミロディを聞きながら、自然の妙を楽しんでいるようでもありました。

9.23宮若ヒガンバナ09

田んぼの中の、畦道の端っこに2つの祠がありました。風雪に耐えてきた祠に、語りかけるように、癒してくれるように、優しく曼珠沙華が咲いていました。

9.23宮若ヒガンバナ17

テーマ:行ってきました - ジャンル:ブログ

人工の雨が降りました!!

本社の前の道路に水まきをしました。早朝、農作業が早く終わったときは、始業時前に水まきをします。唐津街道沿いの商家の中でシコシコ仕事をやってますが、水まきが似合う町並みです。行き交う人たちの顔ぶれも大体わかります。通り過ぎる車の運転者も、水まきをしているのでスピードをグッと落とします。運転手と軽く会釈を交わします。近くに国立大学があるので、若い学生さん、特に女子大生が多いのが、楽しみを増加させてくれます。プーンとそれぞれの香水の匂いを残して通り過ぎる姿もいいもんです。

7.25本社前1

唐津街道の宿場のちょうど真ん中にあるので、左右どちらの道筋も昔ながらの雰囲気をかもしだしています。ちなみに、会社は、江戸時代後期の自宅です。大型店の進出もさることながら、コンビニもできてこの古い町並みの商店街は、かっての賑わいがなくなってしまいました。なんとか復興をとがんばってはいるのですが・・・。


7.25本社前2

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

ヤゴ発見!! ネムノキ開花!!

何やら得体の知れない怪物か? 接写してみると固い殻に身を包んだ怪獣のようにも見えます。みなさんご存知のヤゴです。我家の小さな池に3匹見つけました。羽化が楽しみです。

7.21ヤゴ4

手づくりの池です。お金をかけずに手間暇かけてつくりました。ありものの庭石や石臼などを据え付けるのが大変でした。小さな池ですが、簡単に掘るつもりが、なんのなんの想像以上に時間と体力を消耗しました。そんな、池に、トンボがやってきてタマゴを産みつけてくれて感謝感謝です。池のまわりに、トンボの姿を想像しながら、猛暑のひとときをたのしんでいます。

7.21我家池1

ネムノキの花が、一気に咲き出しました。緑の茂みの中に、ひときわ輝いて見えます。思いっきり青春が弾けたような、そんなエネルギッシュな、それでいて爽やかなネムノキです。

7.22ネムノキ2

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。