FC2ブログ

萌ブルーベリー園

自然と共生したブルーベリー栽培。シャシャンボの研究と栽培。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超激安カラーコピーやってます!!

たまには、仕事のことを書いてみます。

フルカラーのコピーです。ダントツで国内最安です。
ご用の向きは、遠慮なくごりようください。
遠方の方でも、お安くお届け出来ます。

新カラー2OL

料金表もつけてみました。この料金ではどこをさがしてもできないと思います。(エヘン)
ただ、600dpi出力なので、画像の鮮明さは少し欠けます。ただ、利用される方は、この安さなので、激増しています。

新カラーA3OL

「この鮮明さではどうも」という方のために、次回は、写真のような出来上りで、格安のフルカラー印刷を、ご案内します。

スポンサーサイト

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

第2ブルーベリー園、第3の人生始動!!

〝第三の人生〟というと、ちょっと大げさですが、現在のブルーベリー園(約50アール)の他に、新たに80アールのブルーベリー園を整備しています。
25年の公務員生活から現在の自営業が18年。片手間にしていたブルーベリー栽培が楽しくなって、とうとうブルーベリー園を拡大することにしました。
私にとっては、人生3番目の節目になりそうです。

この取り付け道路が、私のブルーベリー園の入口です。

宗像BB1

入口の一番手前にある畑です。4月には赤茶けた土(真砂土)が、露呈していたのですが、今ではご覧のとおり。石が含まれてないので、ブルーベリー園の土としては最高です。ここは、25アール程の広さです。

宗像BB2

次の段の畑です。15アール程です。

宗像BB3

3段目の畑です。35アール程です。

宗像BB4

ブルーベリー園の中には、2ヶ所池をつくっています。水辺の草や魚や昆虫の観察ができるようになります。また、120平方メートルの育苗ハウスでは、ブルーベリーの苗木を中心に栽培していきます。

宗像BB5

この他に、50台ほどの駐車場もあります。イベント好きな私ですので、ここでも、音楽会&講演会&食事会を開催していくことにしています。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

昔の猫は、強かった!!

地元に伝わる勇敢な猫ちゃんの話です。
福岡県宮若市にご覧のようなバス停があります。かわいいでしょう。
「猫塚」って、なんとも興味がわきますよね。

猫塚1

この宮若市では、町おこしにも、この猫ちゃんが登場します。

猫塚3

猫のグッズも、姿格好を変えていろんなパターンがあります。
タオルなどもあるんです。

猫塚2

ことの起こりは、ここから、すぐ小さな山を越えた、お隣の宗像市にある西福寺にはじまります。
話は、こうです。
怪しげな旅の僧(じつは大鼠)、この寺に入り込み、この寺の住職を苦しめるのです。
この寺で、長年かわいがっていた猫は、なんとかしてあげたいと仲間を呼び集め死闘の末、大鼠をやっつけるのです。村の人達は、塚をたてて、ねんごろに猫の死骸を弔ったのです。

猫塚4

西福寺の全景です。手前がグリーン一色で覆われていますが、ここは池です。緑色は、ヒシが池全体に繁茂しているんです。

西福寺

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

ブルーベリー緑枝挿の現状!!

7月22日以降に、ブルーベリーの緑枝挿をしました。1ヶ月と少し経った現在の状況です。ずいぶんと若葉が伸びて来ました。挿し穂の切り口にカルスが少しでき始めたころだと思われます。2ヶ月以降に、根が伸びてきていると思うので、確認しようと思っています。

8.26BB挿木7.21

ジュウエル(サザンハイブッシュ系)は、挿し穂の状態が、あまりよくなかったためか、半分以上が脱落しました。

8.26挿木ジュウエル7.22

デライト(ラビットアイブルーベリー系)は、まあまあの、進行で枝をだしてきています。

8.26挿木デライト7.21

ブライトウェル(ラビットアイブルーベリー系)も、まあまあというところでしょう。

8.26挿木ブライトウェル7.21

ミノウブルー(ラビットアイブルーベリー系)は、いたって元気です。挿木に使用した穂の状態もよかったからでしょう。

8.26挿木ミノウブルー7.21

今後、挿木も種類と本数を増やしていこうと、思っています。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

なんじゃこりゃ!! 何でも植えてます!!

我家の雑然とした庭に、雑然とフルーツが繁っています。ほとんど手入れをしてません。野放し状態です。今、こんなんなっちゃいました!! 

キウイフルーツもなりっぱなしです。おかげで、実も小さく、ダンゴ状態です。こんなんで、いいんでしょうか?

8.25キウイ5

ナシです。品種は忘れました。ガシガシで、小さなナシが、10個ほどとれました。でも、無農薬だし、いいかぁ。

8.25ナシ5

ニューサマーオレンジ(日向夏)です。元気で、つくりやすいですね。剪定を施さないと、枝が暴れて滅茶滅茶です。

8.25ニュウーサマー2

富有柿です。いたって強健で、枝葉は、伸び放題。かなり剪定はしましたが、それでも繁りすぎています。今年は、かなりの、収穫になりそうです。

8.25フユウカキ2

ブンタンです。昨年は、実がつきすぎて、つっかえ(支え)を、するのが大変でした。今夏も、かなり稔っています。もうちょっと、様子見です。

8.25ブンタン3

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ミノウブルー(ラビットアイ系ブルーベリー)の四季

私の、萌ブルーベリー園のなかで、元気な品種のひとつ「ミノウブルー」の、四季の表情をとりあげてみました。九州北部のこの地では、とても元気なラビットアイ系の品種です。
作出は、宮崎大学農学部の國武久登教授です。
6月6日撮影。昨年3月に地植えしました。

6.6ミノウブルー1

花は、釣り鐘状で、白く、かわいいです。
3月23日撮影。

3.23ミノウブルー3

生育は旺盛です。強健です。5月から7月にかけて、新しい梢が、どんどん伸びてきます。柔らかくて、ポキッと折れそうなくらい柔らかく、食べてみたくなります。
6月28日撮影

6.28ミノウブルー03

7月中旬ころから、色づいてきます。
7月11日撮影

7.11ミノウブルー4

実のつきかたは、少しまばらですが、かなりの量がついています。株の生育と大きさに応じて、剪定のうえ、実の収穫量を調整することが大事なようです。
7月30日撮影

7.30ミノウブルー7

収穫は、8月下旬頃までできそうです。
8月8日撮影

8.8ミノウブルー4

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

まだまだガンバッテマス!! 「サルスベリ」

庭の片隅に4年程前に6本植えていたサルスベリ。もう、ずいぶんと長く花を楽しませてくれています。嬉しいですねぇ。名前のとおり「百日紅」なんですね。

サルスベリ3

濃いピンクの花。派手なようで、おしとやかでもあります。なんででしょう。ふんわりとした感触の花弁、すぐに散ってはかないひとつひとつの花の物語があるからでしょうか。


サルスベリ2

妖艶な色の、薄紫の花です。着物やファッションに登場させるには、難しい色ですよね。じっと眺めていると、奥深く飽きがこない花でもあります。


サルスベリ1

テーマ:感動した!! - ジャンル:ブログ

こんなとこでガンバッテます!!

福岡県に残る唐津街道(といっても、唐津藩が参勤交代のときに利用していた往還)。今でも残る旧宿場町の一角に我が小さな社屋があります。事務所の前のランタナの鉢には沢山の花が咲いています。前述したのですが、種がこぼれ落ちたのでしょう。ランタナの赤ちゃんが息吹いていました。それも、道路横の排水溝のコンクリートの隅っこで。(写真の下のところ)

ランタナ1

栄養分もなさそうなところに、しがみついています。そして、ついに、花を咲かせましたぁ。仕事前に、道路に水まきをするのですが、「おお、がんばとるな!!」と、声をかけてみたくなります。いいもんです。

ランタナ2

テーマ:感動した!! - ジャンル:ブログ

古賀SAがリニューアルオープン!!

九州自動車道古賀SA上り線のレストラン・土産コーナーなどが、新装開店しました。
高台にあって、遠望にも旅心が癒されますよ。

8.8古賀SA4

土産コーナーも、ずいぶん広いスペースです。博多の土産を中心に、品数がそろっています。

8.8古賀SA1

レストランも、4店あり、それぞれおすすめの味です。

8.8古賀SA2

ちなみに、私は、とんこつラーメンを食べました。もちろん大盛りで。博多名物のトンコツ味を堪能してください。
また、自動車道を利用しなくても、一般道から上下のSAを利用できます。お客様専用に駐車場も完備されています。私も、ときどき利用しています。
SAに来ると、全国各地のお客が利用されるので、各地の方言などに耳を傾けるのも、いい時間潰しになるものです。

8.8古賀SA3

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ブルーベリーが実るまで!!

萌のブルーベリー園には、70種類ほどのブルーベリーたちがいます。品種ごとに記録を撮っていますが、その中のひとつを紹介します。
ジュウエルです。サザンハイブッシュの仲間です。

今年1月17日、蕾がすこしずつ膨らもうとしています。

1.17ジュウエル7

4月7日の頃には、ぽっちゃりとした釣鐘状の真っ白い花が、ぎっしりと咲きます。

4.7ジュウエル3

4月28日のころには、成長の早い株では、小さな実が目立つようになります。

4.28ジュウエル2

5月8日には、かなり大きくなりました。

5.8ジュウエル2JPG

5月12日です。株によっては、生育に差がでてきます。どの株も実の付き方は、房状です。株の生育もいいようです。

5.12ジュウエル7

5月25日頃から、少しずつ色づき始めました。
熟したものから、収穫していきます。色艶、大きさ、味、ともにいいですね。

5.25ジュウエル2

6月18日頃は、収穫の最盛期となります。
熟す前にはいっきに実も膨らみます。果重は、2~2.5グラムくらい。
6月の下旬頃には、収穫も終わります。

6.18ジュウエル01JPG

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

豊臣秀吉が「美味い!!」といった!?

福岡県宗像地域(旧北筑前)には、豊臣秀吉にまつわるいろんな語り伝えや、遺跡が残っています。その中のひとつ「太閤水」の紹介です。
天正15年(1587年)3月、秀吉が島津制圧のため、筑前から肥後路へと南下する。そのとき、黒崎(北九州市)から赤間(宗像市)を過ぎて、山の口峠を越えたところで、進軍の一団は休止した。千利休(せんのりきゅう)が、この地の老人の案内で、清く冷たい湧き水を得、この水で喉をうるおした秀吉は大変美味しかったという

8.6太閤水・福津01

秀吉は、九州平定を終えて帰路の途中、この山の口峠にさしかかる前に馬をとめた。7月の猛暑のおり、またもやこの水を味わった秀吉は、とても喜んだといわれている。以来、この清水を「太閤水」と呼ぶようになったという。

8.6太閤水・福津04

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

ブルーベリー緑枝挿は今!!


7月21日にブルーベリーの挿木をしました。その後の経過です。8月4日の発芽状況をレポートします。

シャープブルー(サザンハイブッシュ)、順調に芽をだしています。

8.4挿木シャープブルー2

ジュウエル(サザンハイブッシュ)も、元気です。大実の品種で、味良く、九州でも育てやすい品種。6月からの出荷ができるので、営農家にもおすすめです。


8.4挿木ジュウエル3

デライト(ラビットアイ)です。実も大きく、収量も多そうです。強健な株で、私のような、ほったらかし栽培には、もってこいかも。

8.4挿木デライト5

ブライトウェル(ラビットアイ)です。暑さに強く、育てやすい品種。実もまあまの大きさで、収量も多い方だと思います。

8.4挿木ブライトウェル2

今年は、簡単なてづくりのトンネルハウスで、挿木をしています。用土は、鹿沼土50%、ピートモス50%。ピートモスはラトビア産です。(ピートモスの販売もしています。ご購入の場合は、ご連絡ください。)

8.4挿木温室2

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

何これ珍百景!?

長崎県壱岐市に行ってきました。博多港からフェリーで壱岐の郷ノ浦港へ。町一番の商店街の駐車場は、近くの川沿いにあります。そこから、すぐ近くに商店街も。シャッターが閉まったままの店舗も目につくのが、ちょっと残念。

8.2塞神社1

と、商店街のすぐそばに、見つけました。「塞神社」。何度も訪れては、お参り?しているのですが、今日は天気もいいのでシャッターをパチリ。若いカップルや、旅行客と見られる若い女性たちも神社の階段を登っていきました。

8.2塞神社2

驚くのは、拝殿の向かって左側にある「イチブツ」です。なんとも、リアルで、人を惹き付ける?ようですねぇ。
この神社の由来は、定かではないようだが、天保年間にこの地に遷宮され、氏神として祀られたようです。この神社には女石が祀られ、女神猿女命(さるめのきみ)をあらわすといわれています。昔から、この町の八坂神社の男神は、毎年キ祇園の祭典には来興し神楽も奉納されています。女神なので、良縁、安産、夫婦和合、性の病、子どもの守護などに霊験あらたかといわれています。

8.2塞神社3

拝殿の中には、ご覧のような奉納が多い。絵馬には、エロティックなものばかり。なんとも、ほほえましい限りである。今では、観光客の参拝も多いようである。


8.2塞神社4

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

ブルーベリーの接木も順調!!

暑いですねぇ。雨がずいぶんと降りません。今後もその気配がありません。ブルーベリーたちも、元気がありません。みんな、露地栽培で雑草と共生ですから、なおさらなのでしょう。ラビットアイ系は、その中でも耐えて耐えて元気です。
さてと、我が地域に自生しているシャシャンボに接木しているブルーベリーはどうでしょう。・・・元気ですねぇ。

7.16レッド・サウス5

もともと、シャシャンボはこの地に自生し、痩せ地においやられ、乾燥にもたえて生き延びてきたものですから、元気なはずです。写真は、ラッビットアイ系の、レッドパールとサウスランドを、1本の木に接いだものです。どちらも、相性がいいようです。レッドパールは、ご存知かと思いますが、宮崎大学農学部國武久登教授の作出です。

7.16接木サウス2

サウスランドをシャシャンボに腹接ぎしたものです。腹接ぎも結構成功率はいいですね。


7.16レッド・ノース5

前述と同じ品種「レッドパール」と、ハーフハイブッシュの品種「ノースランド」を、1本のシャシャンボに接木しました。ノースランドとの相性がみものです。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。