FC2ブログ

萌ブルーベリー園

自然と共生したブルーベリー栽培。シャシャンボの研究と栽培。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャシャンボの収穫始めました!!

12月23日曇りでした。早朝に降った雨のことが気になりましたが、シャシャンボ
を収穫することにしました。
今年は、シャシャンボに油粕などを、少し与えていたこともあって、放任栽培の割
には実つきが、良かったようです。

シャシャンボ


このシャシャンボの木は、樹高が1mほどですが、がっしりとしていて、根張りも
よく、ご覧のように、びっしりと実をつけています。実の大きさは中くらいですが、
この時期の収穫には、ほとんどの実が完熟していて、かつ、実がポロリともぎとり
やすくて、納得の1本です。

シャシャンボ収穫1


小粒から中粒の実は、1.8キロ収穫できました。収穫の際、小枝ごと実をもぎとり
ます。
それで、小枝などが一緒に混ざっています。
完熟前の実もありますが、ジャムに加工するので問題ありません。
もちろん、ジュースにしてもOKです。


大実1号-2

実のサイズが、「大きいもの」や「房なり」の状態で、今後の栽培に、一目目を
つけてみようかなという樹には、それなりの目印をつけました。
写真の実は、シャシャンボの中でも、かなり大きい実です。
1本の木(樹高1mほど)から、650グラム収穫できました。


大実1号-1

拡大したものです。姿、形はまったく他のシャシャンボと変わりありません。
なにしろ、小さな実ですから、少しでも大きな実でないと、収穫時間には、大きな
差がつきます。
その上、房なり状態だと大きなプラス要因、もぎ取りやすく、かつ、全体が完熟に
近いと申し分ありません。

少しずつ、研究と栽培、観察を続けて、より良い樹を育てていくことが、
大事なんでしょうかねぇ。

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。