FC2ブログ

萌ブルーベリー園

自然と共生したブルーベリー栽培。シャシャンボの研究と栽培。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャシャンボへの接ぎ木、その後!!

2年前の3月にシャシャンボを台木として、いろんな品種のブルーベリーを
接木しました。シャシャンボは実生苗がほとんどで、2~3年くらいものもです。
接木部分はエンピツくらいの大きさにはなっていました。
趣味でやっていますので、つながれば儲けもんという、なんとも情けない話です。
シャシャンボは、苗木床にびっしりと植え付けていましたので、接ぐのもひと苦労
でした。接木した後も、ひしめき合う枝に強風でたたかれ、継ぎ目が痛んだりと
失敗もずいぶんありました。
そんなことで、この丸2年間、放ったらかしの接木です。
現在、掘り起こして、1本1本、畑に定植しているところです。
その中の、いくつかを紹介します。

レッドパール1

レッドパールです。2年前の3月2日に接木しました。
我が輩の園では、レッドパールがシャシャンボとの相性が最もいいようです。
5本が、元気に育っています。
昨年は、収穫もできました。

エッセル2


エッセル。2年前の3月23日に接木しました。
エッセルも、シャシャンボとの相性はバッチリですねぇ。
他にも、数本元気です。

ミノウブルー


ミノウブルーです。2年前の3月6日に接木しました。
相性は、まあまあといったところ。
ミノウブルーそのまま、自根で植え付けても、とても生育が旺盛なので、
わざわざ、接木しなくてもいいのかも。


デライト・ミノウブルー1-4


左がデライト、右がミノウブルー。デライトは、3月5日に接木、ミノウブルーは、3月6日に接木。
どちらも、そこそこの生育ぶりです。脇の方から、シャシャンボの枝が出ています。


サススムーン1-2


サウスムーンです。2年前の3月1日に接木したものです。
サザンハイブッシュですが、あまり調子がよくありません。
我が輩の、接木技術が悪いのかも。


ノースランド1


ノースランドです。2年前の3月6日に接木したものです。
ハーフハイブッシュですが、これもあまり勧められない品種の一つです。

デキシー1-1

デキシーです。2年前の3月6日に接木したものです。
ハイブッシュです。ハイブッシュも、数種類接木してはいるのですが、
成功例が少なく、その後の生育も今ひとつといったところです。
ブルークロップも、生育はしているのですが、生長ぶりが
パッとしません。
ということで、私としては、ハイブッシュは苦手、
あまり勧められない品種ですね。


今年も暇があったら、接いでみようかなっと・・・!!




スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ブルーベリー園内の農道改修しました

軽トラックがやっとこさで乗り入れできる農園内の道幅を
広くしました。


溝蓋工事1


近くの建材店から溝蓋のデッカイやつを2つ購入。
側溝の両脇に蓋をすることにしました。

溝蓋工事2


これで、道幅が約1.2mほど広くなりました。
道路と畑への乗り入れの傾斜も、緩やかに補修しました。(納得・・・)

溝蓋工事5


もともと、薮みたいになっていたところなので、少しでも手を入れると
見栄えがよくなるもんですねぇ。

溝蓋工事3


ご覧のとおり、道幅も4mくらいになって、2t車も通れそうです。
これなら、初心者の方が畑に乗り入れても大丈夫でしょう。
道幅は、狭いよりも広い方が、ノビノビとしていいですよね。


テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

ブルーベリー観音?

昨日、宗像農場のすぐ隣に、建設中の観音堂の棟上げ式がありました。


観音堂1

小さな観音堂です。
ここから、山手の方に鎮座していたのですが、荒廃していたものを、ここに遷すことになりました。

観音堂2


ですから、新居というわけで、さぞかし居心地がいいことでしょう。

観音堂5

3月には、出来上がる予定です。
すぐ、横に見えるのが、私のブルーベリー園「宗像農場」です。
農場の観音様のようなもんかも・・・。

観音堂3


まわりに座っている石仏さんたちは、このことをどう思っているんでしょうかねぇ。


観音堂4

農場の横に観音堂ができたというのも、何かの縁かも。
というより、観音堂の横に、縁あって農場をつくったということかも。
機会があれば、「ブルーベリー観音」を祀ってみようかなと思っています。
???・・・乞うご期待。





テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

シャシャンボとグァバの植付け

2~3年前に、播種した苗木が、まだまだ残っていました。
中でも、シャシャンボとグァバがかなり、ありましたぁ。

グァバ1

グァバの苗です。といっても、これはかなりの大きさになっています。
今秋には、実をつけてくれるでしょう。
期待大です。ただ、かなり根を傷つけているので、今後の生育に不安材料も残ります。



グァバ2


とりあえず、100本ほど植え付けました。
残りは、100本程度。暇をみて、植付けようと呑気に構えています。


シャシャンボ1


シャシャンボの第2期救出作戦を、開始しました。
今回は、種まきから初めて、ポットに植え替えたままの苗木です。
畑の中に、置いたままの状態でしたので、この2年間ほど、
暑さ、寒さ、乾燥にもようぞ耐えてきてくれた苗木です。


シャシャンボ2


ご主人様の、放ったらかしの状態で、苗木は居てもたまらず、根を大地に
食い込ませています。


シャシャンボ3


ハングリー精神旺盛というか、あまりの主人の無責任というか。
シャシャンボは、ご覧のとおり、生命力がみなぎっています。

シャシャンボ4

救出後、かなりすっきりとしました。
折りをみて、植え付けたいと思っています。

これで、終了と思いきや、農園のあちこちにいろんな苗木が、ありましたぁ。
なにしろ、手当たり次第に苗をつくったものですから。
一つひとつ、やっていくしかないかなぁと・・・・。
「なるようになる」なんて、ほんと無責任な限りですぅ・・・。





テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

目覚めは、MACで解消!!

目覚めたら、車に乗って何処かに出掛ける。とにかく、動くことが好きなもので、どうしようもありません。
天気が良ければ、ブルーベリー園へ。悪ければ、24時間営業のドライブインなどへ。
だいたい、この2パターンですが、ときたま、遠方へドライブがてら、ブルーベリー園や栽培農家を訪ねることがあります。

軽トラでMAC

今朝は、近くのMACにいきました。といっても、これで、5日連続。週に、平均4日は通っています。
雨や霜のときは、ほぼ毎日。

軽トラ荷台


軽トラックなので、そのときの気分で、MACにしようか、畑にしようか、どちらでも自由に方向転換ができるのもいいもんです。荷台には、ブルーベリーやシャシャンボの定植に必要なクワやスコップを積んでいます。


MACコーヒー


冷暖房完備、照明もばっちり、トイレ付き。
いつも、注文するのはホットコーヒー、120円なり。
カウンターでいつもの、おばちゃんといつものあいさつ。
時間に合わせて、コーヒーをおかわりします。

MACで勉強


本業は、9時からですが、ミーティングがある月水金は、8時30分からなので、それまでは、自由にブルーベリーやシャシャンボに関する資料の作成をやったり、本業でのアイデアを、計画立案したりしています。
まあ、やらなければならないということではないので、とても気が楽です。
ここを出て職場に就いたときは、ちょうどいい加減に頭が温かくなっています。


MAC売れ筋

ところで、今売れ筋なのが、3人分セットで1000円の商品とか。
なるほど、この品数にしては、かなり儲かった気になります。(実際そうですが)
この近くには、大学が3校もあって、学生さんが特に多いのですが、国道3号線沿いということもあって
一般客も多いようです。
ここから、我が社まで、車で5分。本当に、マックライフ ?・・本当にいいもんです。





テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ブルーベリーの蕾は今!!

昨夜から今日の夕方まで、雨が降ったりやんだりといった、空模様です。
畑の作業をお休みにして、ブルーベリーの春への、胎動をシャッターに
納めてみました。

ティフブルー1


宗像農場は、昨年の3月に定植したのにもかかわらず、苗が大株ということもあって、
順調に育っています。畑の入口付近には、ティフブルーを500株植え付けています。
この写真におさまっているのが、そうです。


ティフブルー2


昨年3月に植え付けたこともあって、その後の生育が心配されましたが、予想にも
反して、ほぼ順調に育っています。ティフブルーの枝という枝からは、数えきれない程の
蕾が春を待っています。選定と落蕾をしなければ、体力を消耗しかねません。


ガーデンブルー1


ガーデンブルーも大株を植え付けました。昨年の5月という危ない時期に、やむを得ず・・・。
その、心配をよそに元気に育っています。
蕾も順調です。この株も、同じように、花芽を整えなければなりません。


ノビリス


ノビリスも、ガーデンブルーと同時期に、株の大きさもほぼ同じ程度で、植え付けました。
もともと、強い品種ということもあって、着実に育っています。
4、5年も経てば、存在感のある株になることでしょう。


マグノリア


マグノリアは、昨年から導入しています。
30cmのスリット鉢で育成中ですが、今春の3月までには、定植の予定です。


ピロキシー

ピロキシーも、マグノリア同様、昨年から育てています。30cmのスリット鉢で、元気です。
定植後の、生育が楽しみです。





テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

シャシャンボの移植も終わりに!!

シャシャンボの移植も、そろそろ終わりに近づいてきました。
ぼちぼち始めた移植ですが、いつの間にか、323本にもなっていました。
内訳は、第1試験圃場(上の段)が、69本、第2試験圃場(下の段)が、254です。


移植1

実生のシャシャンボ苗を、畑に定植して5年目には、ご覧のような状態に育っています。
決して、私のことですので、ほとんど手をかけないで自力でがんばってきた苗です。
スコップで、20~30cmの円形にスコップの深さ程度で切り込みを入れていきます。
本当に、素人ですので、根回しなどはしていません。肝心な根をズバッと切ることはしょっちゅうです。



移植2


掘り上げてみると、ご覧のようにしっかりと根が回っています。
ブルーベリーに比べると、がっしりとしています。数本の主根と無数の細根が、しっかりと土を
抱きかかえています。


移植3


かなりの荒療治のようなやり方で、プロの方からお叱りを受けそうです。
こんな幼稚な方法でも、移植後の生育はほとんど順調です。


移植5


別の苗木です。やはり、がっちりとした根がついています。
シャシャンボの将来は任せてくれと、いわんばかりです。
頼もしい限りですよね。

移植4

ちょっと可哀想ですが、掘り上げたシャシャンボの土を取り除いてみました。
頑丈な主根が数本、40cmほど伸びています。
これなら、今後の生育には十分でしょう。
10mにも育つシャシャンボの力の源です。
日本のブルーベリー「シャシャンボ」に、是非ともがんばって
いただきたいですね。


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

シャシャンボ園完成間近!!

この寒い時期が、ブルーベリーの移植にもさいてきですよね。
といっても、シャシャンボに関しては、ブルーベリーに比べて移植時期が
かなり広範囲のようです。
地元の品種だからでしょうか。元気なもんです。


10.1.12シャシャンボ第1


福津農場の、第1区画には、71本のシャシャンボを植付けました。
中から大までが主で、今秋の収穫が楽しみです。

10.1.12シャシャンボ第2


第2区画には、167本を、植え付けましたが、あと50本程増えそうです。
ここは、昨年の晩秋までは、ススキとセイタカアワダソウが、好き放題に多いかぶさっていたところです。
その中から、救出したシャシャンボの周囲に、今せっせと移植しています。
この中にも、成績のいい(実つきのこと)木が、かなりあります。
ここも、今秋の収穫が楽しみです。

10.1.12接木失敗

移植の際に、接木に失敗したシャシャンボのネームプレートを取り除きました。
ほとんどが、2年前の3月に接木したものです。
まあ、その数の多いこと。(笑い)
当初は、ほとんど成功したかに見えたのですが、その後の生育が悪かったり、
生長の途中で、枯れたりしています。
原因は、いろいろと考えられるのですが、もう少し検討の余地があります。

まあ、これにも懲りずに、今年も接いでみるつもりです。
少しずつ、データをとっていれば、そのうち何とかなるでしょう。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ブルーベリー豆本つくりました!!

萌ブルーベリー園の豆本をつくりました。名刺サイズでフルカラー16ページです。
これといって、特色はないのですが、手配りするのには、コンパクトでいいかなぁと・・・。

ブルーベリーPR

四季それぞれの、ブルーベリーの表情を、ちょっとだけ紹介しました。

シャシャンボPR

シャシャンボは、少しは珍しいかなぁと思って、豆本にしました。
これからも、暇があれば、ちょくちょく出すのもいいのかなぁと思っています。


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

シャシャンボは今!!

シャシャンボ実1

中粒でかなり房なりのシャシャンボです。今の時期に、まだ、熟しきれていません。
このようなシャシャンボが、10本程あります。
昨年は、2月に入っても収穫できたシャシャンボもありましたので、もうチョット様子をみてみましょう。

シャシャンボ実2


12月に収穫した後でも、このように熟してきた木も、やはり10本程あります。
このように、実の熟期だけをみても、個体差がずいぶんありますね。

シャシャンボ芽1

今日は、昼間でも小雪がちらつきました。14時30分現在、3度です。
これから夕方にかけて、だんだん冷え込んでくるようです。
シャシャンボの方はというと、真っ赤に萌えた新しい梢が元気です。

シャシャンボ芽2


萌葱色に伸びていく枝も、あちこちの樹で見られます。
常緑の濃緑色の葉で覆われた樹から、吹き出すように伸びている若芽や枝が、見る目にも新鮮です。

シャシャンボ芽3


こうなると、冬の寒さもなんとやら。体一杯、この季節を楽しんでいるのかと思われます。
ただ、野生のシャシャンボにいたっては、元気がありません。といっても、それが当たり前に近いのですが・・・。
この園で、伸び伸びと育つシャシャンボにとっては、ここが、楽園なのでしょうか。

まあ、とにかく、シャシャンボに乾杯!!

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

シャシャンボの種、実生にします!!

新年あけましておめでとうございます!!
今年も、ボチボチやっていきます!!(とにかく、何かを・・・)

12.29シャシャンボ種1

今年は、久しぶりにシャシャンボの実生をしてみようと思い、収穫したジャム用の一部を
種用にまわしました。
ミキサーで、実を丸ごとかきまぜてしまいます。
そして、ていねいに布巾などで、水気を越してしまいます。
抽出したジュースは、紫色のアントシアニンたっぷりです。
もちろん、いただきまぁ~す!!

12.29シャシャンボ種2

まあ、野生のブルーベリーですから、若干表皮は硬めです。それで、皮や中身がずいぶんあります。
そんな中に、埋もれたように、ゴマよりもさらに小ちゃな種が混じっています。
水気がたっぷり含まれていますので、新聞紙の上に平たく載せて、2日ほど乾燥させます。
乾燥が終了したら、手でもみほぐして、粉状にします。

12.29シャシャンボ種3

酒のつまみの、カキの種ではありません。
吹けば飛ぶように小さな、シャシャンボの種です。
3月から4月ごろに、実生してみます。
発芽率は、結構高いですよ。


10.1.4マグボリア2


さて、ブルーベリー園では、全ての品種が、春を待っています。
寒い冬は、彼らに春へのエネルギーを供給してくれます。
マグノリアも、すっかり葉を落としてしまいました。

10.1.4マグボリア5


寒い冬でも、確実に芽が膨らんできています。
なにか、勇気づけられますねぇ。


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。