萌ブルーベリー園

自然と共生したブルーベリー栽培。シャシャンボの研究と栽培。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャシャンボの移植も終わりに!!

シャシャンボの移植も、そろそろ終わりに近づいてきました。
ぼちぼち始めた移植ですが、いつの間にか、323本にもなっていました。
内訳は、第1試験圃場(上の段)が、69本、第2試験圃場(下の段)が、254です。


移植1

実生のシャシャンボ苗を、畑に定植して5年目には、ご覧のような状態に育っています。
決して、私のことですので、ほとんど手をかけないで自力でがんばってきた苗です。
スコップで、20~30cmの円形にスコップの深さ程度で切り込みを入れていきます。
本当に、素人ですので、根回しなどはしていません。肝心な根をズバッと切ることはしょっちゅうです。



移植2


掘り上げてみると、ご覧のようにしっかりと根が回っています。
ブルーベリーに比べると、がっしりとしています。数本の主根と無数の細根が、しっかりと土を
抱きかかえています。


移植3


かなりの荒療治のようなやり方で、プロの方からお叱りを受けそうです。
こんな幼稚な方法でも、移植後の生育はほとんど順調です。


移植5


別の苗木です。やはり、がっちりとした根がついています。
シャシャンボの将来は任せてくれと、いわんばかりです。
頼もしい限りですよね。

移植4

ちょっと可哀想ですが、掘り上げたシャシャンボの土を取り除いてみました。
頑丈な主根が数本、40cmほど伸びています。
これなら、今後の生育には十分でしょう。
10mにも育つシャシャンボの力の源です。
日本のブルーベリー「シャシャンボ」に、是非ともがんばって
いただきたいですね。


スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

コメント

すごいシャシャンボの数ですね。確かにブルーベリーと比べると太い根も多くてこれならコガネムシの幼虫にも耐えられそうに思います。これにブルーベリーを接いだら確りした木になりそうです♪

  • 2010/01/22(金) 08:13:21 |
  • URL |
  • Berry #6IVoYnxE
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> すごいシャシャンボの数ですね。確かにブルーベリーと比べると太い根も多くてこれならコガネムシの幼虫にも耐えられそうに思います。これにブルーベリーを接いだら確りした木になりそうです♪

そうですね、移植中に太い根をジャキッと切ったりしてしまうくらい、横に縦によく伸びています。ハングリー精神いっぱいのシャシャンボです。接木のほうは、ほとんどの品種でOKですが、その後の発育に大きな差がでますねぇ。しかし、じっくりと確実に成長していくので、あとあと、楽しみではあります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moemoe03.blog19.fc2.com/tb.php/137-f0ede292
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。