FC2ブログ

萌ブルーベリー園

自然と共生したブルーベリー栽培。シャシャンボの研究と栽培。

冷たい雨の中のブルーベリー

今日は、早朝から小雨です。雨が止んだ合間にシャッターを押しました。
撮影後、近くのマックで、いつものように、コーヒー飲みながら頭の
体操をして、本業のネット印刷についています。

10.3.4ビロキシー4

サザンハイブッシュ系のビロキシーです。昨年から萌ブルーベリー園の仲間入をしました。
どんなんかな? いろんな意味で楽しみです。100本ほどがドングリの背比べをしています。


10.3.4接木エチョータ2


ハイブッシュ系のエチョータです。接木苗で、元気に育っています。
この品種も、昨年の新入りです。期待大です。
写真のピントがイマイチです。


10.3.4接木オニール2


オニールです。園内に植えていたのですが、なかなか思うように育って
くれません。それで、接木苗ということになりました。
かわいい花をつけだしました。美味しい実をつけてほしい・・・。


10.3.4接木スパルタン3


スパルタンです。蕾は、まだ、しっかりと閉じています。
当地では、ハイブッシュは自根だと、ほとんどが、うまくいかないので
接木苗にしています。


10.3.4接木ヂューク2

ヂュークです。ハイブッシュ系で、接木苗です。
蕾は、かなりついています。
私の園では、ハイブッシュは自根苗が、特定の品種を除いて、ほぼ壊滅状態
なので、接木苗の今後が楽しみです。




スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2010/03/06(土) 14:54:51 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

Re: 仲尾様へ

> 先日は、長電話ですみませんでした。
> 事業、頑張って下さいね。
> でも、それでなくても忙しい方が・・・、お体にはお気を付けて下さいませ。
> 國武先生と久し振りにお会いできるのも楽しみですね。
>
> 雨ですね~。
> 動きだした木達にとっては水分をたっぷりと大地が含んでくれて、ありがたい雨ですね。
> 花芽の動き出し、そちらの方がかなり寒いかな、と思っていただけにちょっと驚いでいます。
> ビロキシーと、エチョータはどんな味か楽しみですね。
> 私もまだ食べたことがありません。
> オニールは、幼少の時に花芽を1ケでも付けるとガタガタっと樹勢が落ちてしまいます。まる3年たった苗で花が、葉が同時に展開しているくらい元気な木でも、花を付けたら成長がピタっと低迷し、体力回復にかかります。
> 挿し木から4~5年間は完全に花芽を取る剪定をされると、樹勢が良くなる南国向きの木ですから、オニールは1年苗で購入または、接ぎ木の挿し木か挿し木して、2年以降は花は剪定と言うパターンで、是非お試し下さいね~。シャープブルーにひけをとらない樹勢になること、保障します(笑)
>
> ちなみに我が家のオニールはコガネの餌食になりました・・・(T T)
> 今は実生に代替わりです。うちの実生の味は、エリザベスより美味しいです(笑)


あいかわらず、お元気ですね。
メールありがとうございました。

私のほうは、いつもの成りゆき栽培ですので、これが
いいのやら悪いのやら、なんとも楽天的といいましょうか。
ブルーベリーの仲間たちも、うんざりしていることでしょう。
農業のプロではありませんので、かなり力を抜いた栽培を
しています。
ただ、そんなことをいっている割には、育ち具合を観察してみると
結構たのしいもんですよね。
各家庭で、それぞれ子どもの育て方があるように、ブルーベリーも
いろんな栽培方法があるように思われます。
ただし、基礎は、抑えたうえで、チャレンジすることでしょうか。
ブルーベリーと長く付き合っていくなかで、ブルーベリーとの
たのしい会話ができてくるとおもいますよ。
肝っ玉かあさんのような、そんな、寛容で大きな心で
ブルーベリーを育ててみたいものです。



















  • 2010/03/08(月) 09:45:16 |
  • URL |
  • 仲尾魚酔 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moemoe03.blog19.fc2.com/tb.php/148-b2a0380e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)