萌ブルーベリー園

自然と共生したブルーベリー栽培。シャシャンボの研究と栽培。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008ブルーベリーin九重

日本ブルーベリー協会主催の「2008ブルーベリーin九重」に参加しました。
大分県九重町は、あの「夢吊り大橋」でも有名になりました。年間の観光客も500万人といわれています。

6.19ベリージュファーム01

ブルーベリー観光摘み取り園「ベリージュファーム」さんです。雄大な自然のなかで、ゆるやかな斜面を利用して、ブルーベリーが元気に育っていました。
ログハウスでは、ジュースやアイスクリームなどおしゃれな喫茶になっていました。

6.19ベリージュファーム03

チップを敷き詰めた畑で、ハイブッシュを中心にしたブルーベリーが、元気な枝振りを見せています。とれたてのブルーベリーが入っているマフィンも美味しかったです。


6.19ベリージュファーム06

ベリージュファームのみなさんが、見送ってくれました。また、やって来よう!!

6.19やまなみファーム11

「やまなみファーム」には、小さな動物たちとふれあうこともできます。売店やレストランもあって、家族連れで来てみたいところです。斜面を利用して、かなりのブルーベリーの品種を植えていました。品種名も大きく書かれていて、好印象です。

6.19筌の口ブルーベリー18J.PG

「夢吊り大橋」の近く、筌の口温泉すぐそばのブルーベリー園です。田んぼをブルーベリー園にされました。水はけを考えてのことでしょうか、かなりこんもりと畝を立てた中に植えていました。

6.19筌の口ブルーベリー20

ここでも、ハイブッシュブルーベリーが主軸のようです。収穫には、もう少し先のようです。挿し木にも、チャレンジされていました。ここには、観光客が多く来るので、観光摘み取り園としての期待大といったところです。

6.19開会式05

全国各地から、2日間にわたるシンポジウムに、約500名の方々がやってきました。地元では、県知事をはじめ町長、議長、商工会長などなどそうそうたる顔ぶれで、力の入れようが感じられました。

6.20シンポ03

2日目の講演では、宮崎大学農学部の若手教授「國武久登」さんの、「ブルーベリー葉の健康機能性とその暖地栽培体系の確率」という話に、みなさんの関心がそそがれました。ブルーベリーの葉のエキスの中に、健康というキーワードに大いに役立つ成分が含まれているということです。お茶のように、葉っぱを利用して、粉末にしまたは、錠剤にしてブルーベリーのもうひとつの利用方法に一石を投じた内容でした。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
萌では激安カラー印刷をはじめ、ブルーベリーの研究や異業種交流会など行っています。
ぜひご利用ください♪
★少数部カラーコピーは総合情報企画 萌におまかせ!

※ただいまモバイル版萌のテスト運営中!

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moemoe03.blog19.fc2.com/tb.php/37-707c877f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。