萌ブルーベリー園

自然と共生したブルーベリー栽培。シャシャンボの研究と栽培。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな街の、祇園祭り(準備編)

福岡県の北部に唐津街道(江戸時代の呼称)が通っています。その街道沿いにある小さな宿場町「赤間」というところの、祇園祭が毎年この時期にあります。今年も7月12日(土)と13日(日)の2日間です。朝から神社で祭りの準備をしましたが、その一部をしたためてみました。なんでもそうですが、伝統や行事は、裏方が大事なんですよね。

7.12祇園準備5


鳥居の前に、2本の大きな幟を建てる様子です。左右の旗や、竿先の弓矢の形が違ったり、おまけに重いのなんのって!!(慎重に慎重にたてました)

7.12祇園準備1


出来上がりです。様になっていますでしょうか。何事もなかったように、親子連れが鳥居をくぐって、お宮の中に入っていきました。

7.12祇園準備4


祭りの主役「神輿」です。昨年の飾りを取り外して新しく取り付けます。毎年町内ごとに、その役目が代わっていくので、ひとつひとつ慎重に作業をしていきます。注連縄を編んだり、御幣をつけたり。「ああでもない」「こうでもない」「こうやった」などといいながら、なんとか神輿ができあがりました。


7.12祇園準備2


さあ、今晩の出番を待つばかりです。

7.12祇園準備3
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moemoe03.blog19.fc2.com/tb.php/57-574c3e4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。