FC2ブログ

萌ブルーベリー園

自然と共生したブルーベリー栽培。シャシャンボの研究と栽培。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーベリーの接木!!

日本のブルーベリー(在来種)といえば、このシャシャンボでしょうか。九州では、ごく普通に見られましたが、最近はとても少なくなりました。残念です。低い丘陵のやせ地で、やや日当りのよいところに多く見られました。そんな場所は、宅地や工場用地にぴったりで造成されてしまったというわけです。我がブルーベリー園には、大小さまざまなシャシャンボが数百本あります。実生から育てたシャシャンボもずいぶんと大きくなりました。シャシャンボの小さな白い花は、ほとんど散ってしまって、
小さな緑色の丸坊主の格好の実がたくさんつきました。

7.16シャシャンボ6

実生から育てたシャシャンボもずいぶん大きくなったので、今年の3月に、ブルーベリーを接木しました。その中の一例を紹介します。
腹接したサウスランドです。シャシャンボとの相性が良い方ですね。

7.16接木サウス2

レッドパールというラビット系のブルーベリーです。宮崎大学の農学部國武久登教授が咲く出した品種です。この品種は、クルリンとした実に特徴があります。緑色の実は、真っ赤になり、そして熟すとツヤのある黒々とした実に変身します。そんな、変わり身を演じてくれるんで私の好きな品種です。実は小さいのですが、甘味があります。


7.16接木レッド3

1本のシャシャンボに2品種のブルーベリーを接木しました。ひとつはヒトミで、サザンハイブッシュの仲間です。もうひとつはエッセルというラビットアイの品種です。どちらもシャシャンボと相性がいいようですね。実のなる時期が楽しみです。ヒトミが熟した後にエッセルが熟すという具合になるはずです。

7.16接木ヒトミ・エッセル2

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
萌では激安カラー印刷をはじめ、ブルーベリーの研究や異業種交流会など行っています。
ぜひご利用ください♪
★少数部カラー印刷・カラーコピーは総合情報企画 萌におまかせ!

※ただいまモバイル版萌のテスト運営中!

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moemoe03.blog19.fc2.com/tb.php/59-09332289
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。