萌ブルーベリー園

自然と共生したブルーベリー栽培。シャシャンボの研究と栽培。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーベリーの接木も順調!!

暑いですねぇ。雨がずいぶんと降りません。今後もその気配がありません。ブルーベリーたちも、元気がありません。みんな、露地栽培で雑草と共生ですから、なおさらなのでしょう。ラビットアイ系は、その中でも耐えて耐えて元気です。
さてと、我が地域に自生しているシャシャンボに接木しているブルーベリーはどうでしょう。・・・元気ですねぇ。

7.16レッド・サウス5

もともと、シャシャンボはこの地に自生し、痩せ地においやられ、乾燥にもたえて生き延びてきたものですから、元気なはずです。写真は、ラッビットアイ系の、レッドパールとサウスランドを、1本の木に接いだものです。どちらも、相性がいいようです。レッドパールは、ご存知かと思いますが、宮崎大学農学部國武久登教授の作出です。

7.16接木サウス2

サウスランドをシャシャンボに腹接ぎしたものです。腹接ぎも結構成功率はいいですね。


7.16レッド・ノース5

前述と同じ品種「レッドパール」と、ハーフハイブッシュの品種「ノースランド」を、1本のシャシャンボに接木しました。ノースランドとの相性がみものです。
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moemoe03.blog19.fc2.com/tb.php/73-a0fe4210
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。