FC2ブログ

萌ブルーベリー園

自然と共生したブルーベリー栽培。シャシャンボの研究と栽培。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャシャンボの実がほんのり!!

日本の在来種だけあって、和製ブルーベリーのシャシャンボは元気ですねぇ。枝葉もどんどん成長しています。若い枝葉は、成長部分が黄緑色のものと、朱色の萌えるような色合いと二つに分けられます。どちらの株にもシャシャンボの実がたくさんついています。

9.13シャシャンボ2

枝という枝には、実がビッシリとついています。写真では、実の色も葉っぱとおなじ緑色なので、わかりづらいのですが、ひとつの枝に多いのは数百とついています。収穫するときは、枝全体についている実のほとんどが熟したときに、一気にやります。ゴム手袋をして、実のついた枝ごと100粒から300粒ほどむしりとって、笊に受けます。実は小さいのですが、以外と多量の収穫ができます。

9.13シャシャンボ3

その実が、ほんのり色づいてきました。これから完全に枝全体が熟すまで2~3ヶ月かかります。小小坊と書いてシャシャンボと読みます。修行中小坊主さんの丸刈りの頭を思い出します。皮がブルーベリーに比べて少し固いのですが、ジュースやジャムなどで十分に楽しめます。

9.13シャシャンボ6

マンモスという名のとおり実が大きと思い、3本植えました。近くに植えているフェイジアの木には、今年も沢山実をつけています。昨年、フェイジョアの味が、ご婦人たちからとても好評でしたので、それではと、植えたわけです。

9.13マンモス5

ジェミニもフェイジョアですが、実の大きさは普通のようですが、美味しそうなので、2本植えました。先日、追加で3本通販で注文したジェミニが届きました。九州北部で、しっかりと育ち、味もいいので、ブルーベリーに次ぐ果樹として栽培してみようかと思っています。

9.13ジェミニ2
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

コメント

こんにちは♪足跡から来ました。
ブルーベリーって舶来のものだと思っていたのですが、在来種もあるんですね。
勉強になりますv-28
奥が深いわ、ブルーベリー。

  • 2008/09/15(月) 17:40:04 |
  • URL |
  • ちぽ #56/z3EoQ
  • [ 編集 ]

見ていただいてありがとうございます

ブルーベリーを中心に、果物をあれやこれやと植えています。たぶん口がいやしいのでしょうね。今後もよろしく。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moemoe03.blog19.fc2.com/tb.php/97-805c29cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。